FC2ブログ


 ~Pふりーくの部屋~

こどもAV女優シリーズ~ことみはおじちゃんのオカズだよ♥~


「こんにちわ、わたし、ことみ!今日が初めてのえーぶいさつえーなの!」
「ちょっと怖くて恥ずかしいけど…でも、すっごく楽しみなの。」
「だって、みんなに、ことみの裸…見てもらいたいんだもん♥」
「ことみ、これから、だんゆーのおじちゃんたちにいっぱい可愛がってもらうからぁ…」
「もにたーの前のおじちゃんも、ことみのこと、いっぱいいっぱいオカズにしちゃってね♥」
「さあ、ことみの初めてのえっち…楽しんでね!お願い♥」

…え?セリフと表情が全然合ってないって?
すみませんねぇ、なにしろ、女優としても小〇生としてもピカピカの一〇生なもので。
撮影が終わったらキツくおしおきしておきますので、ご容赦ください…


今回の妄想。前回「ネタがない」と書いた直後に思いつき、一気に下描きまで書き上げました。「手で隠す」というのをやりたかったので。
「勇者エクスカイザー」のコトミちゃんを少し意識したかも。昔ぷにケットでコトミちゃんと「ライジンオー」のクッキーの本を出したら、買ってくれた人に「これほんとに新刊ですか?」と言われましたっけ…僕は勇者もエルドランもリアルタイムで見ておらず、「ブレイブサーガ」以後本格的に見たんで…。

ニチアサ感想
「仮面ライダービルド」20話
言うほどクローズチャージって暴走してるだろうか?危なくなると勝手に変身解除されるし、万丈本人以外には別に危険はないんでは?次回予告から推測するかぎり、暴走するのはむしろハザードビルドのほうなんでは?
やられ役の雑魚スマッシュがいないのが問題なのかも。スマッシュをちぎっては投げ、ちぎっては投げ…とやるほうが、戦闘中に激昂したあげく変身解除されるよりもよほど暴走らしく見えると思うんだけどなぁ。そもそも万丈って熱血タイプだから、「いつもどおり」に見えてしまうし…。同じシステムのグリスにはそういう暴走が起こらないのはなぜ?とも思ってしまう。

ひさびさ登場のローグさん、「決着の時だ」とかもっともらしいこと言ってるけど、アンタもうビルドに負けてましたよね?と思ってたら、案の定…最近いいところのなかったスパークリングにさえ全く歯が立たずボロ負け…捨て台詞を吐いて逃亡…見てて気の毒になってくるぞ、げんとくん。まあ完全な自業自得なんだけど。
去年の神社長が「やりたい放題」なネタキャラだったとすれば、今年のげんとくんは「やられ放題」なネタキャラですな。
ネタバレによれば、仮面ライダーローグとして復活を果たすらしいけど、どこ陣営に行くんだろう。まさか北都じゃあるまいし、今のところ沈黙している西都かな。またスタークさんが先回りしてそうだけど(笑)

次回予告、七都市物語の「国家間の紛争は戦争によらず、高官同士の決闘によって解決すべし」というのを思い出して笑いました。まったく、「自分が殺されることになる」と自覚すれば、戦争をやりたがる(やらせたがる)連中も減るでしょうに…。
まさにそういう思考の輩、自分を超越した高みに置いている(つもりの)輩が作ったであろう、映画「アマゾンズ」のCMがここで流れたのはどうにも皮肉に思えました。勝手にやってろ。

「キラキラプリキュア アラモード」49話(最終回)
ひとつ前のニュース番組になぜかゲスト出演してるキュアホイップ(笑)宣伝にしても唐突すぎやん。
キュアエールちゃん結構可愛い。まさか出るとは思ってなかったのでびっくり。見る限り、肉弾戦復活するのかな?
この世界では肉体は独自の意識を持つものなのか…ボヘミアン・ラプソディか(?)。
キュアペコリン普通に変身できるのね。パルフェの前例もあるし、おかしくはないか。今まで守られる立場だった妖精が、いちか達がいなくなっても自分の力でキラパティを守っていく…というのはとても良い展開でした。あれ、でも、携帯キラパティをいちかちゃんが持っていったのになんでキラパティが残ってるんだろ。
成長したプリキュアの面々、あおい・あきら・ゆかりが大幅にイメチェンしてるのに、いちか・ひまりはあまり変わってなくて笑いました。ラストに出てきた二人の子供、どっかで見た…と思ったら、ノワールとルミエルなんですね。これはいい演出だった…ん?本物のほうには触れずじまいだったな~。

総合すると…「設定面での粗は多数あるけど、キャラクターの成長物語としてきちんとできていた」というところでしょうか。
とくに終盤では、それぞれの夢を見出すキャラの成長と、それに伴う別れの予感とを、きっちり逃げずに描いていたのが印象的でした。
やたらとメンタル攻撃が多いことも、ノワールの過去を見るとなぜなのか分かりましたしね。地味ながらも、一貫した物語として実はきちんと構成されていた…というのが最終回を見てよく分かりました。さすが。

そこまで好み、というほどの作品ではなかったけど、終わってみればとても楽しく、また好感のもてる作品でした。スタッフのみなさん、今年もまた楽しい作品をありがとうございました!「HUGっと!プリキュア」もまた期待しています!
ほんと、プリキュアシリーズって波はあってもハズレがないなぁ…少なくとも「好感のもてない」作品は今までひとつもありませんでした。これは本当に本当に幸せなことですよ。

ところで…キュアホイップの変身バンク、最初のいちかちゃんの顔になにか違和感を覚えていたんですが…「鏡に映ってるから髪の分け目が逆になってる」んですね。最終回の今日になって初めて気がつきました…。

「ゲゲゲの鬼太郎」
ドラゴンボール超の後番組で6期やるんですね。確か5期が打ち切られて後番組がドラゴンボール改じゃなかったっけ?妙な因縁だなぁ。
さすがに今回のネコ娘はやりすぎなんでは?5期も結構言われてましたが、比べるとまだ原作の面影を残していたんだなぁ。まあ実際に動くところを見てみればすぐ慣れるでしょう。どのみちロリコンの僕にはイマイチ食指が動かないデザインですが。
というか、ビルドの裏番組じゃんか!じゃあスルーしかないか…無料動画で1話だけ見てみるかな。

次回は多分「かおりちゃんSOS」で。そろそろぷにケット新作を描きはじめないとな…キャラデザインと大まかな構成は決まったんで、あとは描き始めるだけなんですが。そう、描き始めるだけ…゚(゚´Д`゚)゚
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2018/01/28 20:35 ] ロリ(アダルト) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

なかじまともき

Author:なかじまともき
サークル『Pふりーく』にてロリエロ同人誌を描いております。イベント参加は基本的に「ぷにケット」のみ。委託は「とらのあな」「DLサイトコム」「デジケット」「DMM」様にて行っています。直接通販も下記メールフォームからどうぞ。

好きな作品は
アニメ・「ふたりはプリキュアスプラッシュスター」「ドキドキ!プリキュア」「勇者指令ダグオン」
特撮・「仮面ライダー剣」
漫画・「ワイルド7」「エリア88」「ジョジョの奇妙な冒険」「聖闘士星矢」「聖闘士星矢THE LOSTCANVAS 冥王神話」「ピーナッツ」「みつどもえ」「東京物語」ふくやまけいこ・竹本泉作品全般、等々…。
小説・「銀河英雄伝説」「青の騎士ベルゼルガ物語」「戦闘妖精・雪風」「トミーノッカーズ」「死のロングウォーク」金田一耕助シリーズ、スティーブン・キング作品全般、等々…。
映画・「悪魔のいけにえ」「サンゲリア」「墓地裏の家」「サスペリアパート2」ホラー映画全般…。
ゲーム・「聖剣伝説 FF外伝」「ロマンシングサガ2」「3」「ライブアライブ」「フロントミッション1st」「闘神伝3」「餓狼伝説(1)」サガシリーズ全般、等々…。

ロリエロイラストを中心に、日々の妄想やら愚痴やら上記のような作品の感想やら同人活動の宣伝やらを書き連ねていこうと思っております。

お問い合わせ
同人誌の在庫確認、
その他お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

通販可能な同人誌

ナイトシフト


人形地獄


ある日の水遊び


First Stage


夢見る竜の姫


結婚記念日


迷宮学級


幼殖園


恋の守護妖魔


墜ちたる聖母


MERRY GO ROUND


玩具遊び


神の庭の子供たち


入欲時間


子取り鬼


えみるみ☆ぷにマジック

各400円
ご注文はページ左上の
お問い合わせメールフォームへ。
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -