FC2ブログ


 ~Pふりーくの部屋~

ナイトプールにご招待~みかんちゃんを大人にしちゃおう♥~


わたし、みかん。知らないおじちゃんに「ないとぷーる」に招待されちゃった。
夜にプール遊びなんて、おとなみたいでドキドキしちゃう♥「これ着て来てね」って可愛い水着までプレゼントされたの。楽しみだなぁ。でも、なんで泳ぐのにくつ下なんだろ?

すごーい、人がいっぱい。おとなの人ばかりだぁ。こどもはみかんだけかな?
え、「みんなに挨拶して」って? みんながみかんを待ってたって? えへへ、なんかアイドルになったみたい。照れちゃうなぁ~。

…え、なんで水着を脱がすの?…なんで、男の人ばかりなの? な、なんでみんな裸なの? その、太くて硬そうなの、なぁに…?
ね、ねえ、なんでみんなで近寄ってくるの? 笑ってないで答えてよぉ! な、なんだか怖いよぉ! 誰か、助けてぇ~!


ひさびさの新作イラストはかような妄想で。ハグプリのナイトプールの回が印象的だったのでこんな具合に。
どうでもいいけど、塗りがえらく80年代っぽくなったなぁ…いったい僕はいつの時代に生きてるんだ。いいわい、一周回って逆に斬新かもしれないし。スキマ狙いってやつですよ(開き直り)。

「仮面ライダービルド」46話
自撮りしてるエボルトに失笑。こう見るとこの人孤独だな…まあ人じゃないんだから、そんなこと気にしないか。
最近のかずみん、「心火を燃やす」という決めゼリフをギャグパートでしか使ってないような…グリスブリザードはえらくカッコいいけど、ツインツインブレイカーがお役御免なのは悲しいなぁ。というか、やっぱりかずみん次回退場じゃあねぇか! いや、予告詐欺で生き残ってくれる可能性はまだあるけど。せっかくのパワーアップ形態、やはりラスボス相手にも使ってほしいところ。
このあと、げんとくんが内海さんと対決して相討ちで退場、となるのかな…?

「仮面ライダージオウ」
ゲーッ…プロデューサーが白倉伸一郎かよ…最悪。
見る前からスタッフの名前で先入観を持つのは偏見だ、とわかってはいるんですけどさ。だからといって、「自分は公正に客観的に物事を判断します!」なんて模範的態度を取る気にはなれません、この人に対して。
以下、白倉伸一郎への不満と不信をぶちまけますので、白倉ファンという人は読まないでください。

だいたい、今まで散々2期平成ライダーをディスってなかったか、この人? そういう人物が、自分が関わってすらいないライダーを敬意を持って描いてくれるわけがないでしょう。「ディケイド」「スーパーヒーロー大戦」「仮面ライダー3号」と、僕が実際に見た作品だけでもすでにそれは証明済みです。いまさら擁護の余地などない。
「アマゾンズ」が結局は大きなムーブメントを起こすことができずひっそりと終了したからって、いまさら散々馬鹿にしてたテレビのライダーに出戻ってくるとは…どんだけ厚顔無恥なんだよ。
僕は「龍騎」のころからすでにこの白倉伸一郎という人物を「胡散臭い、信用ならない」と感じていたのですが…「アマゾンズ」でその理由がはっきりしました。「ヒーロー観の違い」です。

白倉のヒーロー観は、僕の解釈するところ
「多数の人類の平和のためなら、少数の人間が犠牲になることはやむを得ない。また、どれだけ非難を浴びても、そういう悲しく苦しい決断をできる人間こそがヒーローである」
こういうことのように思います。
「龍騎」「555」は思えばこういうことを言いたげだったし、「スーパーヒーロー大戦」ではセリフではっきりこういう趣旨のことを言い、「アマゾンズ」シーズン2など、まさにこのような思想のもとに作られた作品でした。同作のヒーローたる、悠・仁がどちらも千翼に対して一片の情けもかけない態度など、これが理由であるとしか僕には思えません。
こういうヒーロー像に共感する人もいるのでしょうが…僕は、全然まったく共感などしません。だって、こんな冷酷な発想を認めてしまったら、いつか僕自身、あるいは僕の大切な人が犠牲にされるだろうから。

「存在そのものが人類に対して有害だから」という理由で何一つ罪を犯していない少年を虐殺するような連中なら、「人類に対して無益だから」という理由で、そのへんの平凡な一般人を殺すか、あるいは守らないことなど、平気でやるでしょう。そして、「自分は人類全体のために涙を呑んで非情に徹しているんだ」と表面だけ泣いてみせる…けれど、自分の行為を悔いたり、違う道を模索しよう、とかは絶対にしない…そうなるでしょう。
結局は、「自分の社会的地位を守ること」が目的であり、人類全体云々なんて方便にすぎないんですよ。本当に人類全体のことを思うなら、「無益で無害で罪のない、平凡な人たちが多数集まって社会は構成されている」ということを、忘れるはずがない。少数の人間を平気で切り捨てるということは、社会の基盤を自ら破壊することに等しいのです。

「アマゾンズ」を見たあとだと、なぜ白倉が「仮面ライダー剣」を嫌い、執拗に貶めようとするのか、よくわかります。
白倉的ヒーロー観に従うなら、剣崎は涙を呑んで始を封印するべきだった。人類全体を守るために。しかし、剣崎は断じてその道を選ぼうとしなかった(劇場版では選んだわけだけど、この剣崎は幸福そうではなかった)。
始に対する友情もあるだろうけど、多分それだけではないです。剣崎が「人類を守る仮面ライダー」の使命をよく自覚していることは、何度も描写されていますから。
「始はアンデッドでも、心は人間と同じであり、しかも何の罪も犯してなどいない。人類全体のために、という理由で罪のない人間を犠牲にすることは、間違っている。少なくとも自分はその道を選ばない」
多分、剣崎はこういうことを思っていたのでは…と、僕は思います。そして、そんな剣崎をこそ「ヒーロー」として認める人が多数いるということは、現在の「剣」という作品の評価を見ればわかるでしょう。

しかし、白倉はそうは思わなかったのでしょう。まあ、自分のヒーロー観を否定されたに等しいのだから、わからないではないけど。その結果、「ディケイド」でわざわざオリジナルキャストが演じる剣崎に本編と真逆のことをやらせたり、「仮面ライダー3号」で剣崎が絶対に言わないようなセリフを言わせたり、という子供じみた嫌がらせをしているのでしょう。そして、「アマゾンズ」で、自身のヒーロー観を全面に押し出し、「これが本当の仮面ライダーだ!」と誇っているんでしょう。

しかしねぇ…ヒーローの力を持ちながら、何の罪もなく世界から否定される少年を、守ってやろうとも育ててやろうともせず(実の父親なのに!)、一片の情けもかけずに冷徹に殺して(しかも事態の元凶は放置したまま)悲劇の主人公きどりの、水澤悠と鷹山仁…こんな奴らを、僕はヒーローという以前に人として認めないし、こういう奴らを肯定的に描く白倉伸一郎のような人物を、僕は信頼しません。
こういう人たちは、いざという時、僕のような人間を守ってくれないだろうから。作中の描写や、本人の発言を見る限り、そのようにしか思えないから。

ま、長々と書いといてなんですが、結局は見てみないことには評価しようもないんですけどね。白倉作品でも「アギト」は剣の次に好きなぐらいだし、「響鬼」「電王」も特に嫌いじゃないですし。ようは面白けりゃなんだっていいんだ(長々書いといて結論がそれか…)。

まともなこと書こうとしたら疲れたんで、ハグプリ26話の感想は省略…だってやけに淡白で、良くも悪くもない内容だったんだもの。

次回は「かおりちゃんSOS」で。涼しくなるといいな…でないとぷにケ原稿が進められない(言い訳)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2018/07/29 17:37 ] ロリ(アダルト) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

なかじまともき

Author:なかじまともき
サークル『Pふりーく』にてロリエロ同人誌を描いております。イベント参加は基本的に「ぷにケット」のみ。委託は「とらのあな」「DLサイトコム」「デジケット」「DMM」様にて行っています。直接通販も下記メールフォームからどうぞ。

好きな作品は
アニメ・「ふたりはプリキュアスプラッシュスター」「ドキドキ!プリキュア」「勇者指令ダグオン」
特撮・「仮面ライダー剣」
漫画・「ワイルド7」「エリア88」「ジョジョの奇妙な冒険」「聖闘士星矢」「聖闘士星矢THE LOSTCANVAS 冥王神話」「ピーナッツ」「みつどもえ」「東京物語」ふくやまけいこ・竹本泉作品全般、等々…。
小説・「銀河英雄伝説」「青の騎士ベルゼルガ物語」「戦闘妖精・雪風」「トミーノッカーズ」「死のロングウォーク」金田一耕助シリーズ、スティーブン・キング作品全般、等々…。
映画・「悪魔のいけにえ」「サンゲリア」「墓地裏の家」「サスペリアパート2」ホラー映画全般…。
ゲーム・「聖剣伝説 FF外伝」「ロマンシングサガ2」「3」「ライブアライブ」「フロントミッション1st」「闘神伝3」「餓狼伝説(1)」サガシリーズ全般、等々…。

ロリエロイラストを中心に、日々の妄想やら愚痴やら上記のような作品の感想やら同人活動の宣伝やらを書き連ねていこうと思っております。

お問い合わせ
同人誌の在庫確認、
その他お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

通販可能な同人誌

ナイトシフト


人形地獄


ある日の水遊び


First Stage


夢見る竜の姫


結婚記念日


迷宮学級


幼殖園


恋の守護妖魔


墜ちたる聖母


MERRY GO ROUND


玩具遊び


神の庭の子供たち


入欲時間


子取り鬼


えみるみ☆ぷにマジック

各400円
ご注文はページ左上の
お問い合わせメールフォームへ。
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -