FC2ブログ


 ~Pふりーくの部屋~

「うわさのGIRL~かおりちゃんSOS!~」第25話ほか


ラフの段階で満足してほうっておいたらギリギリになってしまった…これも昔から考えてた妄想ネタ。現実から逃避するというか。まあすぐ現実に引き戻されるんですけどねぇ。

「仮面ライダージオウ」5話
なんだかんだ言いつつ、主役3人が仲良くなってきているのはやはり良い。ソウゴが妙に「仲間」を意識してるのは、友達がいないからだったりして…性格はともかく、王様云々のせいで。
ここで「友情、仲間」をテーマにしていたフォーゼを持ってきたのは意図したんだろうか。にしても、弦太朗の出る出る詐欺はひどいなぁ…こんなだったら、ドライブやゴーストみたく「もうウォッチを持ってる」扱いにしたほうがマシだったんじゃないだろうか。そこを大杉先生でフォローしたってことなんだろうけど、それなら前記2作品だって当時のレギュラー一人呼ぶぐらいできたろうし。
人気の高い福士蒼汰をエサにして目先の視聴率を取りに行ったつもりだろうか? いかにも白倉のやりそうなことだとは思うけど、それなら竹内涼真でもできそうだし…まあ、視聴者にはうかがい知れない大人の事情ってもんがあるんでしょうけど。「馬に蹴られろ」か。
なんか大杉先生キャラ薄くないか? せめて例のサスペンダーパチンぐらい映像で見せてほしかった。
巧と草加についてはまだ何とも言えず…そもそもなぜ2018年に草加がいるのか、事件の背後に何があるのかまだ全く不明なので、次回を見てみないことには何とも…。

しかし、ひさびさに巧と草加を見たはずなのに、どうにも気分が盛り上がらず「レジェンド登場!」とならないのはなぜだろう。直近の作品であるビルド・エグゼイドと違い、10年以上前の作品から登場なのに。
「仮面ライダー3号」ですでに出ていたとか、そもそも僕が555嫌いだから、とかもあるだろうけど…ビルド・エグゼイドもそうだったけど、
「レジェンドがレジェンドとして扱われていない」
せいじゃないかなー…。
普通こういう場合、過去作品からのゲストキャラって、ものすごく持ち上げて、かっこよく描かれると思うんですよ。「ハグプリ」に登場した初代ふたりがそうだったように。だって当時のファンの目にはそう映っていただろうから。そんな彼ら彼女らの勇姿をまた見たい!とファンは期待しているだろうから、そして製作側もそれを理解しているだろうから。
でも、ジオウに登場するレジェンド勢って、あくまで「ジオウという作品を構成するいち要素」程度の扱いしか受けてないように見えます。その回の「メイン」ではなく「ゲスト」程度の扱い、というか。
口ではレジェンドだのなんだの持ち上げておいて、本編中ではろくに変身もさせず大した活躍もなく…いかにも白倉らしいやり口ですね。脚本の下山健人という人もあまり評判よくないようだし、どうにも先行きが不安です。
まあ、今のところ、致命的におかしな点とか不快な要素とかは今のところないので(ライダーアーマーを蹴っ飛ばさなくなったのは不評だったから? ゲイツは最初からそうだったっけ?)、楽しめてはいますが。間違いなくひどい扱いを受けるであろうブレイドは当分来ないようだし。


「HUGっと! プリキュア」34話
このところ重めの話が続いていたので、ひさびさに楽しい雰囲気で気楽に見れて良かったです。やっぱりプリキュアはこういう雰囲気のほうがいいなぁ。
たこ焼き屋のおっさんがちゃんと出てきたのは嬉しい。全くフォローがないのが気になってたので。
ジェロスさん、あんたそれ「自業自得」っていうんじゃ…まあだからこそ悪役なんだろうけど。
ロリはなちゃんの前髪がすでにめちょっく状態だったのはちょっと残念な点かな…それを除けば文句なしでした。
ことりちゃんは察しがよさげだから、キュアエールの正体に気づいたのかな? これがはなちゃんだったら
「バカな…な、なぜこの人は、こんなに…お姉ちゃんに似ているんだっ?!」
てなってたでしょうけど(笑)

「闘神伝3」
この前K氏が遊びにきた時、このゲームの話題で盛り上がりました。新聞販売所の寮でK氏・ゆきましろ氏と一緒だった学生時代、皆でやってたゲームだったので。
で、ひさびさにやりたくなったのだけど、さすがにPSの実機はもうないし…と思ってたら、PSのゲームアーカイブスで配信してるじゃないですか! ロマサガ2の時のウォレットがまだ残ってるので、さっそくVITAで購入しました。ついでにPS3のほうでもダウンロードして、そちらで隠しコマンドを入力。セーブデータをコピーしておもにVITAのほうでやってます。
懐かしい! 手が操作を覚えていて、ほとんどの技や連携はそらで出せます。ただ、ここぞという場面でデッドリーレイズ(僕はカイン使い)をミスってしまうのだけど…PS3のコントローラーでもそうだったので、パッドのせいではなく僕自身のせいみたいです…精進せねば。
このゲームは「餓狼伝説(初代)」と並んで思い出深い格闘ゲームだし、K氏に「エリス描いてみたら?」と言われたので、そのうち記事描くかもしれません。でも僕自身はべつにエリスに思い入れないんですよね。格ゲーはイケメン男キャラしか使わないし、闘神伝自体3から入った(2はやったが面白くなかった)ニワカだし…。
僕の格ゲー持ちキャラは、ケン(ストⅡ・ストゼロ)・テリー(餓狼)・フウマ(ワールドヒーローズ)・右京(サムスピ)・カイ(ギルティギア)・京(カプコンVSSNK)・そしてカイン(闘神伝)…われながらわかりやすいわ。あ、「あすか120%」ではあすか使いでしたよ(これもまたわかりやすい)。

「サガ スカーレットグレイス 緋色の野望」
バルマンテ編クリア。ちょっとエンディングがあっさりしすぎかな…まあサガシリーズはだいたいこんなもので、ストーリー目当てではないからいいけど。
4周目となる、タリア編スタート。極め周にする5周目レオナルド編に引き継ぐアイテムを確実に入手しなければならないので、慎重に進めていくつもりです。もっとも、うち一つ・珠瑠の耳飾りはもう入手できたけど。今2章緋の欠片、次の3章シグフレイで戦士の指輪・木の五行武器(斧)を入手できれば準備万端です。
メンバーは、タリア(杖・術)・カーン(槍)・クミ(大剣)・エアライヒ(長剣)・マリオン(斧)・ネエちゃん(棍棒)・ツバキ(小剣)・エイディル(弓)・ルイース(体術)。
タリアとネエちゃんはすでにコンプ済なので、ひたすらランク上げ。タリアは痛打がまだなので適当なタイミングで閃かせる予定。マリオンは声やたら可愛いですね…しかもバルマンテ編とは戦闘ボイスが変わるとか、妙に優遇?されてる感じ。他のメンバーは使いたくても今までその機会がなかったキャラで、みないい感じです。
ルイースのボイスが、渋いというより「爽やかなおじさん」て感じで、カッコよくも笑ってしまう。エイディルもセリフが異常に爽やかだし…ウルピナ編(2章緋の欠片、3章不死鳥)で見た限り、おまえそういうキャラと違うだろ! とつっ込んでしまった。

次回は未定ですが、イラストではなく「かおりちゃんSOS」になるかな…ペース上げないとぷにケットに間に合わなくなりそうなので。コピー本まで落としたらさすがに問題だぞ、僕。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/10/02 23:14 ] [ 編集 ]
Re: かおりちゃんSOS
衆人環視の状態でイカせよう、というのは前から考えてました。久美子の手でそれをやらせるとは思ってなかったですが。おもらしでもさせようかな、と思ったんですが、ちょっとかおりさんには合わないと思ってやめました。どっちみち濡れてるんだから脱がさなきゃ、ですけどね~。
[ 2018/10/07 20:45 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/10/09 13:19 ] [ 編集 ]
Re: かおりちゃんSOS
ドスの柄はたしかにいいですねぇ。かおりさんはカミソリを持ち歩いてるだろうから、それを奪って…とか。刃物を突きつけて脅す描写がなかったのはちょっと残念でしたね、ヘタレのかおりさんにはすごく効くと思うんですが、むふふ。
どっちみちパンツはもう濡れ濡れでしたね…そういや友人が「脱がしたパンツ口に押し込むとかは?」と言ってましたっけ…近いことは次のページでやりますが。
[ 2018/10/14 18:35 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/10/17 21:48 ] [ 編集 ]
Re: かおりちゃんSOS
ドスの裏側、刃のないほうをこすりつけるのもいいかも。刃物を突きつけて脅しながら…というのが好きなもんで。
たしか当時のジャンプのプロレス漫画で、ヒロインの子が不良ボクサーのカミソリで制服を輪切りにされる…というシーンがありましたね。冷静に考えると「どういうカミソリだ」という気もしますが。
そのあとアジトに戻ってから「人を呼びに行かれなきゃ、お楽しみはこれからってとこだったのによぉ」「やっちゃいましょうぜ今度! あの女けっこういいカラダしてましたからねぇ!」とか会話してるのもよかったなぁ、また妄想が捗って。エロいシーンはそこだけの漫画でしたけど…。
[ 2018/10/21 13:27 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/10/23 10:29 ] [ 編集 ]
Re: かおりちゃんSOS
ジャンプ打ち切りマンガを紹介するブログか何かでタイトルも確認したけど、忘れてしまった…エロいシーンそこだけですしね。パンチラは頻繁にあるんですが。その子がいかにも80年代的というか、見た目も性格も強気な感じで、女子レスラーだからかむっちりした体型なのも萌えましたっけ…たしかコスチューム姿は一回1コマしかなかったから、それは別のマンガだと思いますが。
僕もそこは同じはずなんですが、なんでそういうシーンだけ、セリフまで覚えてるんだろう…思った以上にムッツリスケベなガキだったんだな僕…。
[ 2018/10/27 18:03 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/10/31 14:05 ] [ 編集 ]
Re: かおりちゃんSOS
そうそう、その漫画です。僕も改めて調べてみました。以前見た打ち切り漫画のブログで軽く紹介されてて、画像(エロいシーンじゃないけど)もあったんですが…「あれ、こんなだったっけ?」と。ヒロインの子、というか絵柄がそこまで可愛くはなかったです…記憶の中で美化しすぎてたかな~。でもセリフやシチュエーションはほぼ正確に覚えてるはずなんですが。
拳法の漫画は「アニマル拳法」でしたね。これはまた別のブログで紹介されてました。

え、モモタロウにもそんなシーンが? 当時の友達が好きだったので一緒に読んでましたが、普通のバトル漫画だったので、そういうシーンのある漫画だとは思わなかったですね、意外。
ただ、ライバルのキンタロウの飼ってるクマがなぜか夜通しAVを見てるシーンがあって、中に「くりぃむレモン」が混ざってたのをよく覚えてますが。そういう趣味もある人なんだな、と(笑)
ほんと行動パターンが一緒ですねぇ(笑)友人宅に行くたびにさりげなく「うわさのBOY」「ヴァンダー」「サスケ忍伝」のエロい回を繰り返し読んでましたし、それ以外でもエロいシーンばかり覚えてますよ…。
[ 2018/11/04 13:24 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/11/05 13:36 ] [ 編集 ]
Re: エロ漫画
まあエロいシーンそこだけでしたからねぇ。第一話でのことなので、僕には強烈に印象に残ってるんですが。
モモタロウの作者さんはわりとお色気も描く人みたいなので、あったかもしれませんね。ほかに女子プロレスの漫画なんてなさそうですし…いや、なにかあったかも。さすがに覚えてないですね。
年に一度だったのか、子供の基準ではえらく待ち遠しかったでしょうね(笑)隣の家の友人宅で毎日のように見れた僕は恵まれたほうだったのか。
[ 2018/11/11 20:17 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/11/12 23:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

なかじまともき

Author:なかじまともき
サークル『Pふりーく』にてロリエロ同人誌を描いております。イベント参加は基本的に「ぷにケット」のみ。委託は「とらのあな」「DLサイトコム」「デジケット」「DMM」様にて行っています。直接通販も下記メールフォームからどうぞ。

好きな作品は
アニメ・「ふたりはプリキュアスプラッシュスター」「ドキドキ!プリキュア」「勇者指令ダグオン」
特撮・「仮面ライダー剣」
漫画・「ワイルド7」「エリア88」「ジョジョの奇妙な冒険」「聖闘士星矢」「聖闘士星矢THE LOSTCANVAS 冥王神話」「ピーナッツ」「みつどもえ」「東京物語」ふくやまけいこ・竹本泉作品全般、等々…。
小説・「銀河英雄伝説」「青の騎士ベルゼルガ物語」「戦闘妖精・雪風」「トミーノッカーズ」「死のロングウォーク」金田一耕助シリーズ、スティーブン・キング作品全般、等々…。
映画・「悪魔のいけにえ」「サンゲリア」「墓地裏の家」「サスペリアパート2」ホラー映画全般…。
ゲーム・「聖剣伝説 FF外伝」「ロマンシングサガ2」「3」「ライブアライブ」「フロントミッション1st」「闘神伝3」「餓狼伝説(1)」サガシリーズ全般、等々…。

ロリエロイラストを中心に、日々の妄想やら愚痴やら上記のような作品の感想やら同人活動の宣伝やらを書き連ねていこうと思っております。

お問い合わせ
同人誌の在庫確認、
その他お問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

通販可能な同人誌

ナイトシフト


人形地獄


ある日の水遊び


First Stage


夢見る竜の姫


結婚記念日


迷宮学級


幼殖園


恋の守護妖魔


墜ちたる聖母


MERRY GO ROUND


玩具遊び


神の庭の子供たち


入欲時間


子取り鬼


えみるみ☆ぷにマジック

各400円
ご注文はページ左上の
お問い合わせメールフォームへ。
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -